読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

些事の迷図

取るに足らない日々の雑感その他をブリブリとひり出していきます

他者をカテゴライズするという事

社会

zasshi.news.yahoo.co.jp

 

===引用===

乙武:意図せず、私がそこに加担してしまった部分はあるかもしれません。しかし、なぜ私たちはこうも他者をカテゴライズして判断をしてしまうのでしょう。「AならA」というふうに見られていたところ、たまたま私が「Bだよ」と提示したら、もうBとしか見なくなる。健常者にもいろいろな人がいるように、障害者にだってAがいて、Bがいて、いろいろな人がいるはずなのに、なぜ「障害者とはこういう人たち」とくくりたがるのかな、と。

=========

乙武氏がここで自らやってるように、そうした方が話しやすいし情報を処理しやすいし大抵の場合、そうする側にとってはメリットがデメリットを上回るから、だと思う。

 

===引用===
 河崎:いかに差別意識が人々の根底に流れているのかを感じますね。

=========

自分達の考え方こそ正しく上位であり、そうでない人達は自分達より下の考え方をしてる愚か者達だ、と確信していないとこういう言葉は出せんわな。確かにその通り。いかに差別意識乙武洋匡氏、河崎環氏、中川淳一郎氏の根底に流れているのかを感じますね。

 

あたしゃ差別ってもんを必ずしも否定しませんが。